このサイトでは、アルファードの購入を検討している30代のサラリーマンが

これからアルファードの購入を検討される方に向けて

アルファード購入の際に参考にして頂けるような情報を

公開していきたいと思います。

 

 

アルファードの売れ行きと評判は?

アルファードは言うまでもなく、ヴェルファイアと並んで

トヨタの最高級ミニバンです。

高価ながらもめちゃくちゃ売れていますので、

なかなか値引きが引き出しにくいです。

 

 

売れている、売れていると聞くので実際にどれくらい売れているか

調べてみましたが、2016年1月~6月の半年間で、

アルファード   約1.7万台

ヴェルファイア   約2.1万台

と発表されています。最高級なはずのこの2台、

何と、日本の乗用車の中でそれぞれ

トップ20番目と24番目に売れているのです。(;・∀・)

 

 

高価なアルファードがなぜこれ程売れるのか??

アルファード、ヴェルファイアがなぜこれほど目立って売れるのかは、

車雑誌を読んだり車業界に勤める友人の意見を聞いている限りでは、

そしてミニバンが持てはやされるご時世の影響だそうです。

やはり昔の”いつかはクラウン”がいつの間にか”いつかは*アルヴェル”になっている事。

そしてミニバンが持てはやされるご時世の影響だそうです。

*アルファードとヴェルファイアを省略してアルヴェルと言われる事も多いです

 

 

 

アルファードとヴェルファイアの違いとは!?

アルファードとヴェルファイアを比較すると、上述の通り

ヴェルファイアの方が売れているのですが、これは

アルファードのとってもイカツいグリルのせいだと言われています。

好き嫌いが別れるのでしょうね。。。(;・∀・)

私は個人的にアルファードの方が好きなんですが、、、

 

 

と、言うことで、アルファードをいかにお得に買うかという視点で

重要な情報を記載致します。もちろんこの情報はヴェルファイアにも有効です。

 

 

大人気車であるアルファード。値引きが引き出しにくいというお話は上でも致しました。

しかし、アルファードの値引き交渉を上手に進めるためのちょっとしたコツもあります。

 

 

アルファード 値引き交渉のコツ

1.アルファードの値引き相場を理解する。

2.アルファードの値引き目標を決める。

3.アルファードの競合車種もしっかりと調査する。(値引き交渉や試乗含め)

そして最も重要な事は・・・

4.アルファードは絶対に買い急がないこと。

です。

 

 

 

日本はまだまだ豊かな国ですので、

アルファードのような人気車は値引きしなくても売れます。

だからこそ値引き交渉が難しい傾向になります。

 

 

 

「値引き交渉なんて面倒だ」と言う方も多いと聞きますが、

値引き交渉をしない場合は一般的に5万円程度の

値引きで契約する事になります。

 

 

ところが、値引き交渉を少しでもするだけで15万円は得られます

ディーラー側の価格交渉における心理は、なるべく値引きをせずに

アルファードを売りたいと思っていますので、値引き相場よりも

少しだけ安めに値引きを提示して様子を見てくることが多かったです。

 

 

ここで1つ重要な点なのですが、何も言わないと5万円しかもらえなかった値引き。

少し相談するだけで15万円も貰えるのです。

会社の仕事でも1時間もかからずに10万円が手に入る事ってあり得ませんよね?

なので私は基本的には知人・友人には値引き交渉はしないと損だよ、とお伝えしています。

 

 

アルファードの値引き相場とは?

ちょっと相談するだけでそれだけお得なのですが、

しっかりと準備をしてガリガリ値引き交渉をすると、

アルファードの値引き相場として30万円~40万円と言われています。

(オプションへの値引き込み)

 

 

 

順に解説していきます。

1.の値引き相場は上述の通りです。

 

 

2.アルファードの値引き目標を決める。

については、交渉ごとのコツの非常に重要な部分です。

 

アルファードの場合、値引き相場が30万円から40万円ですから、

目標としては40万円~45万円が良いと思います。

 

もしもあなたが「60万円値引いてくれたら買います」という姿勢を崩さない場合は

ディーラー側が値引きできる限界を超える可能性が高く、

恐らくその商談は上手く行かなくなってしまいます。。

 

40万なら40万円、45万円なら45万円、場合によっては35万円で。

目標の値引きしてもらった時点で契約をするという姿勢が明確であれば、

その値引き交渉は上手く行きやすいです。

 

営業担当者が店長や本社の部長に稟議申請をする際に、

「○○万円値引きすれば必ず成約します!」

という形で値引き承認を貰う事が多いようです。

 

 

 

3.アルファードの競合車種もしっかりと調査する。(値引き交渉や試乗含め)

同じトヨタならやはりヴェルファイア、そしてマイナーチェンジしたばかりの

エスティマは最低でも試乗してみて下さいね。

できれば他社の対抗馬として、

ホンダスオデッセイハイブリッドや日産エルグランドも試乗と値引き交渉しておくと万全です。

 

何箇所もディーラーを回るとなると、なかなか面倒な部分もありますが、

競合車種をしっかりと調査しておくことで

アルファードの良いところ、悪いところが客観的に見えると思います。

 

それをディーラーさんに上手くお伝えすることで、値引き交渉に有利になります。

アルファードをどれだけ気に入っているか、本気度が伝わります。

また、アルファードをもっと値引きをしなければ競合車を買ってしまうかもしれない、

と思ってもらう事もできると思います。

 

 

 

最後の

4.アルファードは絶対に買い急がないこと。

は、ディーラーの値引きに対する権限明細を確認されると理解頂けるかと思います。

 

ディーラーさんの店舗では店長さんがある程度の権限を有しています。

しかし「限界値引き」を引き出す為には本社の部長~役員クラスの

承認が必要な事もあります。

 

 

当然ながらディーラーさんが行う全ての商談で

特別値引きの申請を出す事はまずあり得ません。

上で記載した1から3までの交渉の準備をしっかりとこなし、

足繁くトヨタディーラーへ通った方だけが勝ち取れる値引き金額です。

 

 

アルファードをお得に購入する方法とは?

通常は店舗で権限を持っている値引き範囲で販売しようとしますので、

買い急ぐとその範囲しか値引きが得られないのです。

私は実際にこうやって

アルファードを40万円の値引きで購入しました。

 

 

しかも更にお得に購入する裏技を使って、

合計100万円近く安くヴォクシーを購入しました。

↓ちょうど参考になるサイトを見つけたので貼っておきますね。

アルファードの値引きとオトクな買い方

 

 

この方法は無料でできますので、これはディーラーで交渉する前に

やっておく事ができて良かったです。

未来のアルファードオーナーのご参考になりましたら幸いです。^^